SAP Fiori Launchpadとは?

SAP Fiori Launchpadとは、モバイルおよびデスクトップデバイス上のSAP fioriアプリへのエントリーポイントです。SAP Fiori Launchpadには、タイル付きのホームページが表示されます。 各タイルは、ユーザーが起動できるビジネスアプリケーションを表します。本記事では、SAP Fiori Launchpadの主な要素の概要を説明します。

SAP Fiori Launchpadとは

まずは、馴染みのLaunchpadを使う環境について確認させてください。皆さんはパソコンを使っていますよね?パソコンのOSは何でしょうか?Windowsでしょうか?それとも、MACでしょうか?どちらのOSでもLaunchpadがありますね。

グラフィカル ユーザー インターフェイス, アプリケーション

自動的に生成された説明

こちらはMACのランチパッドです。

グラフィカル ユーザー インターフェイス

自動的に生成された説明

こちらはWindowsのLaunchpadです。

SAP Fioriでもだいたい同じイメージで次のようにLaunchpadがあります。

グラフィカル ユーザー インターフェイス, アプリケーション, Word

自動的に生成された説明

モバイルおよびデスクトップデバイスのSAP Fiori Launchpadです。

序章で書いた通りに、SAP Fiori LaunchpadはSAP Fioriアプリケーションへのエントリーポイントです。詳しくは、次のランチパッドの画面項目を確認しましょう。

 

SAP Fiori Launchpadの画面項目

  1. 全体の画面
グラフィカル ユーザー インターフェイス, Web サイト

自動的に生成された説明
  1. シェルバー
アイコンアイコン名説明
Me エリアユーザのプロフィール、写真等を設定する。
戻す前の画面に戻す。
ホームページランチパッドのホームページへ遷移する。
会社のロゴデフォルトはSAPのロゴですが、自分の会社のロゴに変更できます。
検索グローバル検索のユーザインタフェースでアプリケーション、オブジェクトを検索する。
通知自分のロールに関するアラート、タスク、またはリクエストを含む通知領域を開きます。
  1. Meエリア
グラフィカル ユーザー インターフェイス, アプリケーション

自動的に生成された説明

1.自分の名前とサインアウトアイコン

2.

アイコンアイコン名説明
アプリ検索アプリを検索してホームページに追加する便利なツールです。
設定ランチパッドの設定
ホームページを編集編集モードで、ランチパッドのホームページを整理できます。
コンタクトサポートランチパッドから直接サポートに連絡できます。
フィードバックアプリ、ランチパッドについてSAPにフィードバックできます。

3.「最近のアクティビティ」と「過去30日間に検索したアイテム(アプリファインダー内のみ)や最も頻繁に使用したアイテムを表示します。」

  1. 通知
グラフィカル ユーザー インターフェイス, アプリケーション

自動的に生成された説明

通知の領域は三つのタブがあって、それぞれの「日付別」、「タイプ別」、「優先度別」で通知がフィルターされています。

SAP S/4HANA 導入支援サービス 基本ガイドブック

SAP Fiori Launchpadの設定とパーソナライズ

  1. ホームページの編集
グラフィカル ユーザー インターフェイス, テキスト, アプリケーション

自動的に生成された説明

編集モードで以下の操作ができます。

アクション説明
タイルの再配置・移動タイルをドラッグして、現在のグループまたは別のグループの新しい場所に移動します。また、タイルをクリックまたはタップして、移動ボタンで移動先のグループを選択することもできます。この方法は、移動先のグループがホーム画面の元のグループの近くにない場合に便利です。
グループの追加既存のグループとグループの間のスペース、またはホームページの下部で、「グループの追加」をクリックまたはタップします。開いたテキストボックスに新しいグループの名前を入力して、Enterキーを押します。タイルのプレースホルダーが付いた新しいグループがホーム・ページに追加されます。
アプリのグループへの追加新しいアプリをホームページに追加するには、タイルのプレースホルダーの(追加)をクリックしてアプリファインダーを開き、利用可能なすべてのアプリを検索できます。
グループの削除作成したグループを削除することができます。グループのヘッダーで、「削除」をクリックまたはタップします。グループが削除され、そのタイルがホーム画面から削除されます。
グループを隠すホーム画面からグループを隠すことができます。グループのヘッダーで、「非表示」をクリックまたはタップします。グループの非表示を解除するには、「表示」をクリックまたはタップします。
グループのリセット自分でパーソナライズした定義済みグループをリセットして、初期状態に戻すことができます。これを行うには、グループのヘッダーで「リセット」をクリックまたはタップします。
グループの名前の変更グループ名をダブルクリックまたはダブルタップして、テキストボックスで編集し、Enterキーを押します。テキストボックスにフォーカスがある状態で変更を破棄するには、Escキーを押します。
グループの移動グループのタイトルをドラッグして、ホームページの新しい場所に移動します。
タイルの名称変更タイルをクリックまたはタップして「タイル情報編集」を選択します。開いた設定ダイアログボックスで、新しいタイトルを入力します。また、サブタイトルや追加情報を入力することもできます。
タイルの削除タイルの右上にある(削除)ボタンをクリックまたはタップします。
  • アプリを追加するときのアプリファインダーの画面
グラフィカル ユーザー インターフェイス

自動的に生成された説明
  1. 設定変更
グラフィカル ユーザー インターフェイス, アプリケーション, Teams

自動的に生成された説明
設定説明
ユーザアカウントアカウント設定(名前、email、サーバアドレス)の確認ができます。
表示ローンチパッドのテーマを変更し、ディスプレイの設定を確認する
ホームページホームページには、グループでのユーザのタイルとリンクが表示されます。 自分のすべてのグループを 1 ページに表示するか、または 1 グループずつ表示することがあります。 アプリの数が多い場合、通常は単一グループの表示の方が適しています。
言語および地域言語、日付書式、時間書式を設定する。
ユーザアクティビティ最近のアクティビティと頻繁に使用するアプリを追跡履歴をクリア
ユーザプロファイリングパーソナライズ検索をオン/オフする。履歴をクリア
通知通知の設定
デフォルト値アプリの起動時に使用されるユーザー固有のデフォルトパラメータ値の表示と編集。

まとめ

SAP S/4HANAのビジネスデータを使って、SAP Fioriアプリケーションを作った後、エンドユーザーに提供するためには、SAP Fiori Launchpadにアプリへのタイルを作成することが必要です。SAP Fiori Launchpadのまとめは以下のポイントが重要です。

  • 役割 ベース
    • 役割に応じたビジネスカタログによるアプリの割り当て
    • SAP Fioriランチパッドの事前定義されたグループ
  • パーソナライズ
    • ホームページにアプリケーションの追加/削除
    • タイルやグループの再配置
    • タイルの変更
    • カスタムテーマの選択
  • 検索
    • アプリケーションやビジネスオブジェクト全体の検索
  • ナビゲーション
    • 早くて、簡単で、状況に応じたナビゲーション
  • レスポンシブ
    • 複数のデバイスで動作するように適応したデザイン
    • 設定により、デバイス固有のアプリを起動可能
  • テーミングとブランディング
    • UIテーマデザイナーによる

SAP Fiori Launchpadを経由してSAP Fioriアプリケーションを使ったら、仕事の効率化できます。次回はSAP Fioriについて、議論する機会があればと思います。この記事をご覧いただきありがとうございます。SAPアドオン

パソナテックではSAP S/4HANAマイグレーションを検討する際に欠かせない、考慮すべきポイントをまとめた入門資料「SAP S/4HANAへの道知っておくべきこと、今からやれること、とは?」をご用意しました。本資料は、SAP S/4HANAマイグレーションへ進む方へ必見の資料です。ぜひダウンロードいただき、ご覧ください。

参照元URL:

  • https://help.sap.com
  • https://blogs.sap.com/
    • SAP Fiori Architecture Overview to Deep Dive – with focus on S/4 HANA
SAP FioriとBTPが理解できる基本ガイドブック
SAP FioriとBTPが理解できる基本ガイドブック